イクヨクルヨ出会い記録

出会いはネットの中にある

イククル

当サイトではリアルに実践して出会えた女の子達との体験談を紹介しています。もちろん全てが管理人の体験談です。攻略ポイントなども紹介しているので、ガッツリ頑張って下さい。
くれぐれも・・・実は出会い系サイトを使ってもいない宣伝目的ヤローには騙されないように!
イククル攻略は『イクヨクルヨ出会い講座』を、料金表などの詳細は『クチコミも攻略もクソ喰らえ』を参考にしてみて下さい。

 

イククル料金説明

イククル情報

イククルレーダー

昔の出会い系サイトのような印象も無く、見ただけだとMIXIなどど同じようなSNSだと思わせる。芸能人やモデルを広告塔に起用し、若い女の子の層に警戒感を与えていないように思う。
ただ人の数が多くなって、コミュなどもあるせいで、昔のように手軽な出会いが無くなったかもしれない。もうちょっと真剣に出会いを求める・・・みたいなノリ。
日記などを全く書かずに、ただ出会いに徹している娘も中にはいる。でもその多くは面倒臭いか円光目的のような気がする。

 

日記は釣り餌と考える

イククルだけではなく、ハピメやPCMAXもそうです。日記機能が最近では当たり前になっていますが、これを利用していない男が本当に多い。なぜ利用しないのか?と聞くと、面倒くさいと答えるのがほとんど。日記とはプロフ以上に詳しく書けるプロフなんです。

 

ガツガツ感を無くす

よく出会って遊ぶ女の子達に聞くんです。『何で俺とメールしたの?』すると多くの娘が『ガツガツしてなかった』というんです。見事に同じような事を皆が言うんです。自分ではそんなには思っていませんでしたが、男からのメールを見てドン引きしました。みんなガツガツし過ぎです。

 

楽しませる事に専念

日記のコメントから始まる場合は置いといて、普通にメールで出会いが始まったとします。目安は5往復で、その間に『いかに楽しませるか』が勝負です。ツカミから入って『この人って楽しいかも』と思わせると、簡単にメアドを交換できます。ダラダラ自己紹介だけしてメアドを聞いても、ほとんどの娘は教えてくれません。

 

1人にこだわらない

馴れてきたら5往復ぐらいで大丈夫です。楽しませる事さえできればの話ですが。ダラダラ永遠とメールを続けても、無駄にお金を浪費するだけです。ダメだと分かったら即サヨナラするのがベター。登録してる女なんて猛烈にいます。できれば3つほど他のサイトを使うのがベスト。